最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

作品完成 作品2個目

 もう一つの作品が完成した。

Img_1592

これも、教員展に出展するものだ。

先日から今日にかけてかなり寒く

なって、必死になって完成させた。

 展示は12月11日(木)なのだが

次の予定もあるから、、早めに

完成させなければいけないのだ。

(りん)

 おとうさん、今回の作品もワイヤー

があるね。

(バニー)

 向こうが空いて見えるよ。

今度の作品はおとうさんが材料

Img_1595

をケチったのかな?

(おとうさん)

 こらこら、作品にまた乗って

おしゃべりしないで・・・。

今度の作品は、基底材(作品の

基板の材料)にスタイロホーム

を使ったので、持ち運びに楽

なんだよ。

(りん)

 色々な色が使われていて、

カラフルだな。これは絵具の

色なの?

(おとうさん)

 この色は薄い和紙を貼って

Img_1593

いるんだよ。だから下の色

を透いて色がカラフルに観える

んだよ。

(バニー)

  乗りごこちは悪いけど

色はきれいね。

このワイヤーは何なのかな

・・・。

(おとうさん)

 これは自然界にある、観えない

とか『磁界』をイメージ

しているんだよ。

(バニー)

 わたし、ただの金網だと思った

わ・・・。

(りん)

 そうだね、バニーさん・・・それより

もう寒くなってきたから炬燵に入って

休みたいね・・・おとうさん、今度りん

ちゃん達にマフラー作ってネ!

(おとうさん)

・・・ ・・・ 年末の大掃除手伝ったら

考えても良いよ。

2014年11月28日 (金)

作品の完成

 教員展の作品が完成した。

Img_1485_2

 

 

なかなか時間が掛かったが

なんとか完成した。

もう一つの作品は

今制作途中だ。

Img_1588

 これも早急に完成したい。

今回はワイヤーを組み込み

する為に、作品内部に凹み

を作り、そこにワイヤー

収めた。

今回は基底材をスタイロホーム

にしてその上に紙漉きをした。

2014年11月13日 (木)

教員展の制作

教員展の展示も近づいた。

なかなか作品の制作が進まない。

Img_1484

それでも紙漉きをして、下塗りを

した。それが右の作品である。

それから、エンコスティックの作業

をし、パラフィンの流し込みをした。

(リン)

おとうさん、この穴は何かな?

(バニー)

この穴はきっと、落とし穴だよ!

Img_1558

こんなところに落ちたら危ないよ。

 

(おとうさん)

これは今度の作品だよ。

今、作っているところだから

じゃましないでネ。

Img_1562

 

Img_1563

(リン)

そんなこと言わないで

おとうさん・・・ぼくらと遊ぼうよ。

(おとうさん)

今はそんな時間が無いんだよ。

君たちも、おとうさんの仕事場

に来ないで、炬燵で温まって

いなさ。

(バニー)

そんなこと言うと・・・おとうさん

が勤めている学校へついて行く

から・・・。

おとうさん)

それだけは止めて下さい。

・・・それともまさかすでに

隠れて来ていたのかも

・・・。 危険!!

(リン)

ふふふ・・・bleah

 

最近の写真

  • Sim
  • Img_3974
  • 23755752_1619236374804827_152332567
  • Img_3941
  • Img_3932
  • Img_3931
  • Maxresdefault
  • Img_3890
  • Img_3878_2
  • Img_3878
  • Img_3876
  • Img_3875