最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

カテゴリ「行事」の記事 Feed

2018年5月 6日 (日)

連休の過ごし方

今日は連休なのですが

Img_4170

工房では、駐車場

看板の作成で大忙しです。

( リン )

今日はニセアカシア

天ぷらを食べて、

おとうさんの看板

作りを見学します。

( バニー )

看板って、どう作っているの?

Img_4173

( おとうさん )

まず、金属の白い板を準備

して、パネルを作ります。

それからそこに文字を入れて

カッティングシートを

文字の輪郭でカットします。

その後、スプレーで文字を

着色すればほぼ完成。

そして額入れをしてから

Img_4174

設置します。

( リン )

おとうさん毎日夜遅くまで

大変だったね!!

( バニー )

連休だから私たち、外に

遊びに行きたかった

のに・・・。

Img_4176

何処も遊びに行けなかった

のはショックだわ!!

( おとうさん )

でも連休でないと

普段は忙しくって

看板は作れなかった

んだよ。

今度ゆっくり遊びに

行きたいね・・・。

Img_4188

( リン )

しかたないから

僕たちは、おとうさんの

畑に散歩しながら、

行って来たよ。

( バニー )

アイリスが今年もきれいに

咲いたわね!!

( リン )

この花は何の花?

Img_4182

( おとうさん )

これはアスパラガスの

花だよ。

君たちの横に植わって

いるのが、スイカの苗

だよ。

( リン )

今年もおいしいスイカ

が食べられると良いわね!!

Img_4184

Img_4185

2017年6月12日 (月)

今日はおとうさんの卒業した大学へ行ったよ!

今日は八王子へ、私の出身大学

Img_3222_2

のイヴェントに(ホームカミングデー)

出かけた。

一番の目的は物派関根伸夫さん

の対談を聴きたかったからだ。

関根さんは病気でネットで対談

になったが・・・。

 それから、多摩美術大学にある

若林奮さんの胡桃の木が何処に

Img_3208

植えられているかを知ること

であった。

 大学の教授の柏木弘さん

がそこの場所まで案内して

頂き、やっと発見できた。

若林さんの家から移植した

胡桃の木は少し枯れかけて

いたが・・・。

 胡桃の木は若林さんがその

木を生前に銅板に形を写し

取って作品にしたらしい。

遺作展のカタログにも写真

に収められている。

59023693

 そこで写真を柏木

さんに私を撮ってもらった。

此処に来た目的が果たせて

本当に良かった。

 大学もだいぶ変わって、

胡桃の木のそばに、麦わら屋根

の民家があったと言うと、それは

今、群馬県に移築されている

はずだと柏木さんが言ったが

群馬県の何処に移築されたの

だろうか?

・・・気になった。

大学在学中にそこで授業

Img_3216

を宮下教授から受けたからだ。

(自然文化論)

それから、リチャードセラの

作品に校内で再会した。

この作品は私が大学院時代

上野毛の校舎で観たそのもの

であった。

 あら?家の家族がそこに

Img_3218

いるよ!!

リンちゃんとバニーさん

ではないですか。

( バニー )

此処まで私たちは

一緒に来ました。

おとうさんが観た胡桃の木

はこれかな?

Img_3209

 何か張り紙があるよ!!

( おとうさん )

その紙は、大学の受付の人

が私に教える為にそこに付

けたらしいんだ。

初めに、受付の人に聞いたら

分からなかったので、

他の人に聞いてから、ここに

印を付けたらしい。

 後で聞いた話なんだけれどね。

( リン )

親切な人だね!

( おとうさん )

さあ、そろそろお家に帰りましょう。

2015年11月11日 (水)

獅子舞を観る

地域の獅子舞を文化

Img_2142

の日に観た。

以前父も舞っていた

獅子舞であった。

 ( リン )

寒いので僕たちは

家で留守番をしました

 ( バニー )

おとうさんの作品は今

Img_2145

どうなっているのか

おとうさんがいない

間に視察しました

 ( リン )

だいぶ作品に色が

付いてきたね!

 ( バニー )

ここはちょうど座れるわね。

Img_2146

おとうさん忙しいから

なかなか作品の制作が

進まないと言っていたけど

・・・。

 ( リン )

こっちの作品はまだ

色があんまり付いていないよ。

おとうさん、だいじょうぶかな?

Img_2147

作品は仕上がるの?

 ( おとうさん )

かってにアトリエに遊びに

来てはだめだよ。

 だいぶ夜は寒くなって

きたから風邪を

ひかないようにしないとね!!

( バニー )

Img_2148

おとうさん、

私たち、毛皮を着て

いるからだいじょうぶよ。

 それよりおとうさん

作品の進み具合は

どうなの・・・?

 ( おとうさん )

・・・ ・・・ ・・・。

頑張ります!!

2015年3月 2日 (月)

ひな祭り

今日はひな祭りでImg_1834

 飾り付けをした。

まだまだ気温が寒くて、ようやく

梅も咲き始めたばかりだ。

 先日も冷たい雨が降って

春はまだ遠い。

今日は、高校の卒業式で

会場には大勢の父兄が来ていた。Img_1812

この日は毎年改まった気持ちになる。

 また、少しづつ制作をしていきたい。

 

Img_1813

 

Img_1835

 

2013年3月 9日 (土)

ひな祭り

ひな祭りで先週まで家に出してCimg1046

飾っていた、おひな様を紹介

します。

何故かこの家にある、おひな様

友人に頂いた、ハマグリの

おひな様を紹介します。

 上の写真のおひな様は箱の中

に長らく眠っていたのを両親が

亡くなってから二階を整理していてCimg1047

発見したものです。

なんとか出してやらなくては・・・

と思って3年前ぐらいから、3月に

飾るようになりました。

 ハマグリのおひな様は10年いや

それ以上前に頂いたおひな様で

今年は教室の予定表の下

に飾りました。

少し小さいのですが気に入って

います。

ある日生徒が、おひな様の立ち位置

が右と左で違っていたのを発見して

位置を直しました。

自分自身思い込みで内裏様を左

にしていたのです。今みると

刀の位置も少し違ったかな・・・。

おひな様すみません・・・。

2013年1月14日 (月)

『どんど焼き』に行く

造石の『どんど焼き』にCimg0897

組長の仕事で出掛ける。

朝はかなり寒かったが、いざ焼き

始めると熱いくらいになった。

 行事に参加した子供より、周りの

大人が真剣に準備して、散会後に

後かたづけをしていた。

 本当は、子供が主催者なのだろうが

・・・。まゆだまも大人が必死で朝方Cimg0899

作ってきたと言う人もいた。

 どんど焼き終了後、昼食をはさんで

すぐ教室の準備をした。

2012年5月16日 (水)

楽山園で写生をする

工房の生徒を連れて、楽山園(甘楽町小幡)で写生会をした。

土曜、日曜2日で、それぞれの違ったグループで制作を2時間した。

さすがにこの日は家族ずれが多くて・・・少しやりづCimg0547
らいところがあったが

なんとか、着彩までたどり着いた・・・仕上げは工房ですることにした。

池の鯉に生徒は気を取られて・・・後半は少し集中力がなかったが・・・。

良い天気で気持ちが良かった。

2012年5月 5日 (土)

小学生の来訪

今日、富岡市立黒岩小学生の『職業教育』の授業で、生徒さんが3人来訪した。

幾つか質問を受けて、それを答えると言う形式でレポートを書く授業のようだ。

私のところは造形教室の講師と言う職業と造形作家と言う職業の二つの立場で答えた。

なかなか答えるのに上手い答えが見つからない事もあったが・・・。

自分のアトリエも見学してもらったが・・・作品にどんなメッセージがあるのか伝えにくかった。

観て、それぞれに感じてもらえばそれで良いのではないだろうか。

生徒さんにそれぞれなりたい職業はと聞くと、イラストレーターとのこと。

なるほど・・・。みなさん頑張ってイラストレーターになって下さい。1_2

2012年4月28日 (土)

地蔵尊のお祭り

先日4月22日は造石地蔵尊のお祭りで、朝10時から出掛けた。

かなり寒くて、厚着をしないといけないくらいであった。ま近に見ることができるのもなかなかないので、よく見ると・・・やはり老朽化が激しいとわかる。

砂岩で出来ているので、もろいのかもしれない。

それでも、何百年もこの地を守ってきたのだから、大変貴重なものだ。Cimg0524

最近の写真

  • Img_4284
  • Img_4283
  • Img_4275
  • Img_4272
  • Img_4269
  • Img_4268
  • Img_4267
  • Img_4264
  • Img_4259
  • Img_4254
  • Img_4253
  • Img_4240