最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

カテゴリ「教室」の記事 Feed

2012年10月20日 (土)

芋ほり

今日はサツマイモ堀を工房のPhoto

教室で行う。

天気も良くて、掘ってみると・・・

かなり大きなサツマイモであった。

皆、手早くツルを取り除いて

土の中のサツマイモを

20個ほど掘り出した。Cimg0813_2

帰宅後に、

教室でサツマイモの絵を描き

始めた。

2012年7月16日 (月)

フラワーパークへ行く

7月14日(土)にフラワーパークへCimg0682

工房の生徒及び父兄と一緒に

花のスケッチに行った。

この日は雨模様の天気予報

であったが、何とか雨も降らずに

屋外でスケッチできた。

それでも蒸し暑くて汗が流れて

来た。

ハウスの中では一房Cimg0691_4

だけ翡翠蔓が咲いていた

のが印象的であった。

園内は人があまりいなくて

驚いた。

これも天気のせいなのだろうか。

2012年6月 4日 (月)

朝顔が咲く

朝顔が咲き始める。

赤い朝顔はジャーマンピンクなのだが、

白い縞模様が見当たらない。

買った時の説明書きに、赤一色になる

こともあり、気長に育てれば、縞がでることも

あるそうだ。Asagao

 ゴーヤも芽を出してきた。

なかなか26度の気温が安定して続かないので

ようやく芽が出てきたようだ、やはり6月にならないと

ゴーヤは芽を出さない。ホームセンターでは5月から

かなり出回っていたが、こちらは毎年自前の種なので

今年も自然の暦どうり芽吹いているのだろう。

Gooya_2

2012年5月22日 (火)

キャンバスを作る

                     工房でキャンバスを作る。

キャンバスを麻布から作りたい人がいたので、

久しぶりに制作してみた。Cimg0561
ボローニャ石膏の水性下地と言うスタンダードの下地で、ウサギ膠の塗り方から始め

石膏にチタニュウムホワイトを等分にして膠と水を混ぜてキャンバスに塗った。

なかなか難しいところもあり・・・市販されているキャンバスで十分なのだが・・・。

・右上の画像が膠を塗ったところ

・下の画像は白い下地を塗ったところ

Cimg0562

最近の写真

  • Sim
  • Img_3974
  • 23755752_1619236374804827_152332567
  • Img_3941
  • Img_3932
  • Img_3931
  • Maxresdefault
  • Img_3890
  • Img_3878_2
  • Img_3878
  • Img_3876
  • Img_3875