最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

地蔵尊のお祭り

先日4月22日は造石地蔵尊のお祭りで、朝10時から出掛けた。

かなり寒くて、厚着をしないといけないくらいであった。ま近に見ることができるのもなかなかないので、よく見ると・・・やはり老朽化が激しいとわかる。

砂岩で出来ているので、もろいのかもしれない。

それでも、何百年もこの地を守ってきたのだから、大変貴重なものだ。Cimg0524

2012年4月16日 (月)

棚つくりをする

今日はキウイの棚が台風の様な風でなぎ倒されたので、もう一度立て直した。

制作に、今日一日かかってしまった。この畑の横に咲いていた桜を花瓶にさした。

もうすでに、Cimg0519
桜も終わりの季節に近づいてきた。

2012年4月15日 (日)

桜咲く

仕事先の高校で桜が咲いた。

昨年と違い、かなり遅く咲いた桜は格別である。

寒さの中に満開を迎えつつある桜は・・・桜の下には死体が埋まっている・・・

の有名な話を思い出させる。なかなか思い格別な今年の桜だ。Cimg0516

2012年4月 9日 (月)

山の畑

先日、山の自分の畑(耕作していない)に行ってみた。誰かに貸すために立て看板を立てたのだが、どうやら看板を立てた場所がずれていたらしくて苦情が農業委員会に来たので取り外しに行ったのだ。山は荒れていて・・・何とか時間を見つけて草退治をしなければならない。この春は色々忙しい。Cimg0513

この近くにはかつて、城があったようだ。

しかし、影も形もない。あるのは小さい看板のみだ。地域の歴史本にも記述は数行で、どんな形の城だったのか、興味をそそられる。

Cimg0514

2012年4月 3日 (火)

展示会の写真

今日は展示会の時撮影した写真を投稿します。

個人のプライバシーも考えて、画像は1部分加工しています。Photo

2012年4月 2日 (月)

工房展示会の会期終了

 工房展示会の会期が終了しました。最後4月1日(日)の17時に終わり、すぐにパネルを甘楽町の文化会館に皆で車で運んだのだが、会館はすでに閉まっていて・・・話では18時まで開けて待って頂けることになっていたのだが、寒い裏庭で10分近く待つことになった。すぐに連絡したので、なんとか無事にパネル30枚と、それから足30個ほどと、フックを急いで会館に入れた。皆をそこで見送ってやっと自宅に帰れたのはすでに19時に近かった。みなさんご苦労様でした。そして、観に来て頂いた人にも感謝したいと思います。みなさんありがとうございました。

最近の写真

  • Img_4205
  • Img_4204
  • Img_4203
  • Img_4195
  • Img_4188
  • Img_4185
  • Img_4184
  • Img_4182
  • Img_4176
  • Img_4174
  • Img_4173
  • Img_4170