最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 地蔵尊のお祭り | メイン | 畑を整理する »

2012年5月 5日 (土)

小学生の来訪

今日、富岡市立黒岩小学生の『職業教育』の授業で、生徒さんが3人来訪した。

幾つか質問を受けて、それを答えると言う形式でレポートを書く授業のようだ。

私のところは造形教室の講師と言う職業と造形作家と言う職業の二つの立場で答えた。

なかなか答えるのに上手い答えが見つからない事もあったが・・・。

自分のアトリエも見学してもらったが・・・作品にどんなメッセージがあるのか伝えにくかった。

観て、それぞれに感じてもらえばそれで良いのではないだろうか。

生徒さんにそれぞれなりたい職業はと聞くと、イラストレーターとのこと。

なるほど・・・。みなさん頑張ってイラストレーターになって下さい。1_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/562683/29047015

小学生の来訪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_4254
  • Img_4253
  • Img_4240
  • Img_4238
  • Img_4237
  • Img_4230_2
  • Img_4227
  • Img_4226_2
  • Img_4226
  • Img_4225
  • Img_4223
  • Img_4222