最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« パネルを作る | メイン | パネルに紙漉き »

2012年9月11日 (火)

本を買う

小川洋子著『とにかく散歩しましょ』、Img_new

KAWADE 道の手帳 『深沢七郎』

前橋のけやきウオーク内の紀伊国屋

で購入した。小川さんの本はすべて

読んでいる?・・・と思う。

今回もつい買ってしまった。

愛犬のラブの話など読んでいて

いろいろな発想力に、

つい引き込まれる。

 深沢七郎の本は楢山節考

や、笛吹川人間滅亡の唄

みちのくの人形たち・・・など

若い頃読んだ本の中では

とんでもなく刺激的で、知れば

知るほど味わい深い人物だ。Img_0001_new

彼を愛して集まって来る人達

の話や、人嫌いであるにも

かかわらず人好きであると言う

矛盾。時々古本屋で彼のまだ

持っていない本があるとつい

手をだしてしまう。

 毒薬のようなそして麻薬

のような人だ。

 この人の本を教えてくれた

大学の先輩は、東北にいる。

あの地震のあと、

どうしているのだろうか・・・。

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/562683/29780461

本を買うを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_4205
  • Img_4204
  • Img_4203
  • Img_4195
  • Img_4188
  • Img_4185
  • Img_4184
  • Img_4182
  • Img_4176
  • Img_4174
  • Img_4173
  • Img_4170