最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 柿を干す | メイン | 今日は台風前に畑を整備する »

2014年10月 9日 (木)

おとうさん病院へ行く

今日は、先日高碕医療センター

Img_1422

に、循環器の検診の結果

を聞きに行きました。

本当は、予約は15日だった

のですが、間違って今日

来てしまったのですが・・・。

(リン)おとうさん心配だな。

心臓が悪いって言ってたけど

だいじょうぶかな・・・。

(バニー)おとうさんこの間、山に

Img_1434

柿を取りに行ってきたけど身体

に悪かったんじゃないのかな。

なかなか戻ってこないね・・・。

こんなことならこの間のこと

リンちゃんあんなに怒らな

ければ良かったのに・・・。

(リン)そうかな・・・でも

おとうさんのせいでぼくの

縞模様の毛が少しはげ

たんだよ・・・。

(バニー)ぼくだってジャスに

食べられるところだったんだよ

ひどいね・・・。

だけど、おとうさん遅いね・・・。

Img_1435

ぼくたち、お家に早く帰りたい

よ・・・今日はにんじんじゃなくて

柿を食べてみようかな、それとも

おとうさんが作っていた

ザクロジュースが飲みたいな。

*ちなみにザクロジュースとは

柘榴をミキサーで砕いてジュース

にしたものです。

 秋の味覚いっぱいで、すっぱい

なかに独特な柘榴の風味が

何とも言えない美味な味わい

があります。

そんなことより

・・・・おとうさんより食べ物のほうが

気になるバニーさんでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/562683/32839565

おとうさん病院へ行くを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_4672
  • Img_4671
  • Img_4670
  • Img_4669
  • Img_4667_2
  • Img_4667
  • Img_4666
  • Img_4661
  • Img_4655
  • Img_4653
  • Img_4651
  • Img_4649