最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 先月のビエンナーレについて | メイン | 作品 完成 »

2015年11月11日 (水)

獅子舞を観る

地域の獅子舞を文化

Img_2142

の日に観た。

以前父も舞っていた

獅子舞であった。

 ( リン )

寒いので僕たちは

家で留守番をしました

 ( バニー )

おとうさんの作品は今

Img_2145

どうなっているのか

おとうさんがいない

間に視察しました

 ( リン )

だいぶ作品に色が

付いてきたね!

 ( バニー )

ここはちょうど座れるわね。

Img_2146

おとうさん忙しいから

なかなか作品の制作が

進まないと言っていたけど

・・・。

 ( リン )

こっちの作品はまだ

色があんまり付いていないよ。

おとうさん、だいじょうぶかな?

Img_2147

作品は仕上がるの?

 ( おとうさん )

かってにアトリエに遊びに

来てはだめだよ。

 だいぶ夜は寒くなって

きたから風邪を

ひかないようにしないとね!!

( バニー )

Img_2148

おとうさん、

私たち、毛皮を着て

いるからだいじょうぶよ。

 それよりおとうさん

作品の進み具合は

どうなの・・・?

 ( おとうさん )

・・・ ・・・ ・・・。

頑張ります!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/562683/33641063

獅子舞を観るを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_4284
  • Img_4283
  • Img_4275
  • Img_4272
  • Img_4269
  • Img_4268
  • Img_4267
  • Img_4264
  • Img_4259
  • Img_4254
  • Img_4253
  • Img_4240