最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月19日 (土)

カリエールについて

先日観たカリエール展について

Img_new

少しお話したいと思います。

 私がカリエールを知ったのは

大学生の頃です。

神田の古本屋で1970年に開催

された、彼の展示の図録を

購入してから実物を観たのは

ロダン美術館(フランス)で

初めてでした。

それ以後は、新潟市美術館

にて数点の作品を観ました。

 実際にかれの大きな展示

Img_0001_new

を観たのは、国立西洋美術館

で開催(2006年)された

ロダンとカリエール展でした。

長年、彼の作品にはひかれる

ものがあって、あのセピア色

の独特な作風の中に神秘的な

ものを感じていました。

家族を中心に描いていて、それが

誠に愛情深い印象がありました。

今回、彼の個展を観てやはり

奥深い作風を感じました。

 ぼんやりした、未完成かと

思われる作品の中にも何か

M_carriere

想像力を掻き立てるものが

存在していました。

 彼の子供や奥さんに対する

愛情がにじみ出ているところ

はやはり、心をつかんで

離しません。

2016年11月18日 (金)

今日は東京に来たよ!

( バニー )

Img_2838

今日は家族三人で、東京に来たよ。

おとうさんが、観たいと言う

東郷青児美術館で開催されている

カリエールの展示と、国立西洋

美術館で開催されているクラナハ

を観にやって来ました。

 新宿の美術館は24階にあって

スカイツリーも見えたよ!!

( リン )

あのロケットのようなビルは

なに?

( おとうさん )

あの建物は東京モード学園の建物

Img_2840

だよ。

繭をモチーフにしているんだよ。

すごいね!

それより、おとうさんはカリエール展

を観たいから君たちはここで

待っていてね。

( リン )

バニーさん、あそこにスカイツリー

も見えるよ!!

( バニー )

色んな建物が見えるわね!

電車も小さく見えるわ!

( リン )

Img_2841

今度は僕たちはどこに

いるでしょうか?

( バニー )

私たちはここよ!!

この文字の中にいます!!

おとうさんはまだ展覧会を

観ているから、私たちは

新宿の町を散歩しています。

 

 

( バニー )

Img_2842

今度は上野の国立西洋美術館

の前に来ました!

ここは最近世界遺産に登録

されて、人が多いわね!

( リン )

もう少しお散歩したいな。

でもそろそろ帰らないと

遅くなっちゃうな・・・。

今度はディズニーランド

に行きたいな!

( おとうさん )

もう帰らないと暗く

なるから、群馬に帰ろうね

・・・。

Img_2845

( バニー )

おとうさん、このトナカイさん

動いているよ!

プレゼントもいっぱいあるね!

私の家にもトナカイさん

お願いしたら、プレゼントを

送ってくれるかしら?

 何がいいかな・・・?

Img_2844

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月12日 (土)

今日はジャス君に会いに行ったよ

 この間、ジャス君の家に行ったら

Img_2819

ジャス君が居なかったので

お父さんが、飼い主の塚田さん

に聞いたら、引越しの最中で

もう違う場所にお引越しを

しているとのことでした。

 今日はお父さんと一緒に

ジャス君のところに行って

みました。

ジャス君の隣の家のひとが

犬の鳴き声が嫌いみたいで、

夜はゲージの中で過ごしている

とのことです。

 久しぶりに会ったジャス君は

元気そうだったので、安心しました。

Img_2836

でもジャス君に会えないと寂しい

な・・・。

 おとうさんだとジャス君がわかって

飛びついてきたのでびっくりしたね!

リンちゃんとわたしは、また

いつかジャス君に会いたいね。

最近の写真

  • Sim
  • Img_3974
  • 23755752_1619236374804827_152332567
  • Img_3941
  • Img_3932
  • Img_3931
  • Maxresdefault
  • Img_3890
  • Img_3878_2
  • Img_3878
  • Img_3876
  • Img_3875