最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« お出かけしたい。 | メイン | ひな祭りが近い »

2017年2月 9日 (木)

これは何?

この野菜は

Img_2941

藤岡の、ららん藤岡で購入

したもので、珍しい形

だったので購入してみました。

値段は、200円で少し高かった

けれど、野菜としては

ブロッコリーの種類に属す

ようです。

名前は『ロマネスコ』と言います

Img_2944

 リンちゃんもバニーさんも

食べたいようですが・・・。

今日は茹でて、マヨネーズで食べます。

形が、フラクタル(自己相似)の形で

見ていても楽しく不思議な形です。

 原産地はローマと言う名前から

して、イタリヤなのでしょうか?

 その後食べてみたら、ブロッコリー

Img_2945

そのものの味でした。

自分でも、畑で栽培してみたいと

思いました。

 ( リン )

この野菜、味が無いよ。

あんまり美味しくないな。

 ( バニー )

わたしは好きだわ・・・。

Img_2946

形も面白いわね!!

 ( おとうさん )

でも少し値段が高いね。

普通のブロッコリーに

比べて、量も少ないね。

しかし、形が見ていて飽きないね!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/562683/34036660

これは何?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_4284
  • Img_4283
  • Img_4275
  • Img_4272
  • Img_4269
  • Img_4268
  • Img_4267
  • Img_4264
  • Img_4259
  • Img_4254
  • Img_4253
  • Img_4240