最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 工房の展覧会について | メイン | 今日は渋川市にある、ハラミュージアム に来たよ! »

2018年3月21日 (水)

今日は作業台を作る

先週から、アクリル樹脂を切る

Img_4002

作業台を作った。

古材を利用して、台を作ってから

ガイドも作った。

ガイドのスライド部分

カーテンレールを利用した。

スライド部分は、専用の

コロも買ってみたが、

カーテン用のプラスチック

を利用した方が良くて

Img_4004

そちらを加工して台座に

取り付けた。

 ホームセンターに何回

も行ったが、なかなか

思う様にいかない。

 この作業台も使用しながら

進化させたい。

台座も始めより、前に付け足し

て広くしたり、色々途中で

Img_4001

計画を変更した。

本来なら、設計図を作るの

だろうが、どんどん作り

ながら考えた。

 これが無いとあるとでは

全然作業効率が違う。

初めは、機械の台座の狭い

ところはしかたないと

思っていたが、全く

大きい物は、加工できない

と気づいた。

とにかく台座のスペースが

狭すぎるのだ。

 専用のものもあるのだろうが

これで、満足するしかな。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/562683/34112610

今日は作業台を作るを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_4205
  • Img_4204
  • Img_4203
  • Img_4195
  • Img_4188
  • Img_4185
  • Img_4184
  • Img_4182
  • Img_4176
  • Img_4174
  • Img_4173
  • Img_4170