最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 2018年8月 | メイン | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月24日 (水)

立体作品の完成

ようやく、立体作品が

Img_4287

完成した。

近所の人からもらった

長いガラス(屋根に乗っていた

ソーラーシステムのガラス)

を利用して制作した。

ガラスの中に蜜蝋の加工

をしたオブジェを入れ、

その一番上に植物の乾燥

したものを入れた。

これはニラの花の枯れた

ものだ。

 下の土台は板の上に

蜜蝋で着色したものを作った。

特にガラスの加工が大変で

Img_4288

あった。

 ガラスの横に透明なホース

の中にカラーサンドや、ガラス

玉を入れている。

 この作品の延長に

幾つかガラスの作品を

作ろうと思っている。

 リンちゃんとバニーさん

は・・・、ザクロジュースを

また飲んでいる。

今度ははちみつ入り炭酸割り、

だ。

 このザクロも自分の畑で

栽培したものだ。

Img_4286

今年はようやく、ジュース

を何杯も飲めそうだ。

 このピンクの色が本当に

綺麗だ!

 

2018年10月13日 (土)

寒くなりました。

先日から寒くなり

Img_4283

着る物もそれなりに

厚着をしないといけません。

ザクロも実がなり、

今年もジュースを

作りました。

 制作のほうは

あまり進みませんが

台座を作って着色

しています。

今後まだ制作は続き

ます。

Img_4284

2018年10月 6日 (土)

もう秋です

夏の終わりに

Img_4272

 百合がきれいに咲きました。

今年の夏はかなり暑くて

台風が来て急に寒くなりました。

 みんなの好きなザクロの

花も咲いて、もう少しで

ジュースも作れそうです。

夏の後半は制作をしていました

が、後半に体調を崩してしまい

ました。

 また、涼しくなってきたら

制作を二階のアトリエで

できそうです。

 二階はかなり暑かったので

夏はほとんど使用できません

Img_4269

でした。

Img_4275

最近の写真

  • Img_4672
  • Img_4671
  • Img_4670
  • Img_4669
  • Img_4667_2
  • Img_4667
  • Img_4666
  • Img_4661
  • Img_4655
  • Img_4653
  • Img_4651
  • Img_4649