最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

2017年10月 2日 (月)

中之条ビエンナーレ 二回目 鑑賞

中之条ビエンナーレに行く。

Img_3778

今回は四万温泉、沢渡温泉まで

行った。

沢渡温泉の廃校にあった嶋津さん

の作品は良かった。

暗幕の中に、ワイヤーで吊るした

植物の輪郭が空中に浮いて見えた。

 最近の傾向で、ビデオ作品が

多かったが、あの暑さで暗闇に

長くいるのは、辛いものだ。

 期待していた野外作品は今回

は本当に少なくなってしまった。

外国人の作品が多かったが、やはり

ビデオ作品が多かった。

 次回は10月に行こうと思う。

Img_3790

なかなか、リンちゃんとバニーさん

も、期待していたのとは違うみたいで

・・・。

 でも、展示会場の近くにニホンザル

が来ていたのはびっくりしたようだ。

後もう一回家族皆で観に行きたい。

2017年9月23日 (土)

中之条ビエンナーレに行く

先週、中之条ビエンナーレに行った。

Img_3775

今回は屋外展示があまりなくて

室内展示ばかりで、少しがっかり

した。

作品の数も少なくて、今まで以上に

盛り上がりを欠いているように

感じた。

そればかりか、今年は上毛新聞

によると、作品の盗難があった

ようで・・・残念だ。

 伊参スタジオまで観たが

そこにあった『月の湯セット』と言う

建物や、麦わら屋根などは跡形もなく

寂しいかぎりであった。

 あったのは、ジェット二宮金次郎

と言う銅像(過去にビエンナーレで

展示した作品)が今もあるのだが・・・。

 次回は四万温泉まで観に行こうと

思っている。

2017年8月26日 (土)

夏の思い出

 今年の夏は例年に無く

Img_3755

雨にたたられたような気

がする。

それでも、スイカはなんとか

20個ほど収穫した。

15kgのものが4個程度

収穫できた。

その中で、自分で食べた

のは3個ぐらいで・・・

他はみんな贈答用にした。

 朝顔は、今年は土を入れ替え

したので、少し花も大きかった。

 今年は作品の制作は立体を

多く制作した(陶芸)。

 それから、今年も広瀬

Img_3757

さんの家族の展示会を観

させてもらった。

(朝顔の写真の下の

画像が広瀬さんの案内ハガキ)

 みゆさんもだいぶ大人

になった。

りんちゃんとの記念撮影

を会場でした。

家族や親戚の繋がりも

大事だと毎回思う。

Img_new

 

Img_3765

2017年7月22日 (土)

渋川市美術館に行きました

渋川市美術館で今

Img_3748

The rising generation 特別企画

『箱の中に見えるもの vol.4』

を開催しています。

今日は展示を観に行きました。

( バニー )

おとうさんの作品の中に

青い針金があるよ。

これは何?

( おとうさん )

これは雲の間に置かれた

自分の思いや想念

表現したものなんだ。

( リン )

表のガラスにも色が

付いているね・・・。

Img_3746

 

( おとうさん )

ガラスに蜜蝋とパラフィン

で色を付けているんだよ。

( バニー )

次の作品のガラスの中は何が

入っているの?

( おとうさん )

ここにはバラモン菊の種

入っているんだよ。

散歩の途中で見つけたの

を集めてガラスの中に

入れたんだよ。

( リン )

タイトルは『 思念 2017-1 』

Img_3739_2

となっているよ・・・。

どう言う意味があるの?

( おとうさん )

思いや考えたことが積み重なって

何時か、芽が出て花が咲く

イメージなんだよ。

でも、観た人が色々発想

してもらえば良いんだよ。

2017年7月17日 (月)

今日はおとうさんの畑に来たよ!

( バニー )

Img_3729

このスイカはまだ若いわね・・・。

( リン )

こっちのスイカはもう少しで

食べれるかな?

この網はなに?

( おとうさん )

これは防鳥ネットと言って

鳥に食べられないように

保護しているんだ。

( リン )

この花はなに?

( おとうさん )

この花は、アガパンサスと

言う花だよ。

Img_3728

綺麗でしよう!

 もう少しするとスイカが

完熟してたべることが

できそうだね。

Img_3731

( バニー )

ザクロの花も咲いているよ!

ザクロジュースが楽しみね!

Img_3734

2017年7月13日 (木)

看板の完成!!

 今日看板を設置した。

Img_3713

これは苦難の道であった。

木の看板なので雨で壊れ

てしまうのだが、かなり

愛着があり、そして

こだわりがあるので、長年

使用してきたが、かなり今回

は破損があったので時間をかけて

修復した。

 本体は金属の板を使用して

以前から使用していた看板

をペイントして使用して

いる。

 個展の忙しさで、なかなか

看板の修復が進まなかった。

それでも少しづつ材料を

Img_3721

購入して自力で完成できた。

 アクリル板は組立てて

移動する時に私の不注意で

角に柱があたり亀裂が入って

しまったが、金属シール

で見えなくしている。

雨が看板の中に入らない

ように、メバリしたが・・・。

( バニー )

おとうさん大変だったね!

Img_3717

完成して良かったね。

完成祝いに私たちは

スイカを食べましょう!!

( リン )

そうだね。

おとうさんのスイカは

今年はどうかな?

どれどれ・・・restaurant

( バニー )

少し赤みが足らないかな。

( リン )

きっと、おとうさんが収穫

するのが早かったんだよ!

( おとうさん )

そうかな・・・。

Img_3718

また次は頑張ります

・・・。

今日のところはお祝い

と言うことで許して下さい。

( バニー )

こんど、私たちが

おとうさんの畑に

視察にいくよ!

( リン )

おいしいスイカをこんどは

Img_3724

食べたいな!

( おとうさん )

そんなことはどうでも良いけど

・・・看板の上でおしゃべり

しないで下さい・・・。sad

2017年7月 6日 (木)

虹を観た

 先日、大きい虹を朝見た。

Img_3700

副虹と言う虹も見えて、かなりの

迫力であった。

 今私は壊れた看板を修復

している。

素材が木なので、どうしても

雨に弱いが、なんとか修理

したい。

今、アクリルカバーを準備

しているが、忙しくてまだ

完成していない。

 看板の取り外した後に

土台を見たら腐食していて

剥ぐとボロボロになっていた。

Img_3200

文字部分の木も剥がれ始めていた。

修理にもう3ヶ月ぐらい掛けて

いるが・・・。

 その間に畑では、ワイルドベルガ

モットの花が満開になり、次々と

野菜の収穫が始まった。

畑の作業が今度は忙しい。

Img_3199

Img_3710

2017年6月12日 (月)

今日はおとうさんの卒業した大学へ行ったよ!

今日は八王子へ、私の出身大学

Img_3222_2

のイヴェントに(ホームカミングデー)

出かけた。

一番の目的は物派関根伸夫さん

の対談を聴きたかったからだ。

関根さんは病気でネットで対談

になったが・・・。

 それから、多摩美術大学にある

若林奮さんの胡桃の木が何処に

Img_3208

植えられているかを知ること

であった。

 大学の教授の柏木弘さん

がそこの場所まで案内して

頂き、やっと発見できた。

若林さんの家から移植した

胡桃の木は少し枯れかけて

いたが・・・。

 胡桃の木は若林さんがその

木を生前に銅板に形を写し

取って作品にしたらしい。

遺作展のカタログにも写真

に収められている。

59023693

 そこで写真を柏木

さんに私を撮ってもらった。

此処に来た目的が果たせて

本当に良かった。

 大学もだいぶ変わって、

胡桃の木のそばに、麦わら屋根

の民家があったと言うと、それは

今、群馬県に移築されている

はずだと柏木さんが言ったが

群馬県の何処に移築されたの

だろうか?

・・・気になった。

大学在学中にそこで授業

Img_3216

を宮下教授から受けたからだ。

(自然文化論)

それから、リチャードセラの

作品に校内で再会した。

この作品は私が大学院時代

上野毛の校舎で観たそのもの

であった。

 あら?家の家族がそこに

Img_3218

いるよ!!

リンちゃんとバニーさん

ではないですか。

( バニー )

此処まで私たちは

一緒に来ました。

おとうさんが観た胡桃の木

はこれかな?

Img_3209

 何か張り紙があるよ!!

( おとうさん )

その紙は、大学の受付の人

が私に教える為にそこに付

けたらしいんだ。

初めに、受付の人に聞いたら

分からなかったので、

他の人に聞いてから、ここに

印を付けたらしい。

 後で聞いた話なんだけれどね。

( リン )

親切な人だね!

( おとうさん )

さあ、そろそろお家に帰りましょう。

2017年5月26日 (金)

今日は神奈川県立美術館 葉山 に来たよ

今日はおとうさんと一緒に

Img_3184

神奈川県立美術館 葉山館

に来たよ!

記念撮影は イサムノグチ

さんと言う人が制作した

『 こけし 』と言う作品の

前で撮影しました。

( バニー )

 海が近いので楽しいね!

( リン )

久しぶりに海を見たね!

ぼくたちは作品より

海を見たいな。

( バニー )

Img_3192

おとうさんが作品を観ている

間に、海岸の見えるところで

私たちは休憩しましょう。

( おとうさん )

しかたないな・・・。

ところで・・・

この展覧会(企画展)は

砂川ビッキ 展 と言う

展示で、北海道の出身の

木彫作家です。

かなり面白い作品で

前から観たいと思って

いました。

 樹の魂がそのまま作品

Dsc_609820480x263

になっている感じがします。

自然から感じるパワーが

生で伝わります。

 それから今日は群馬に

帰る前に神田の

木ノ葉画廊で新宿の予備校

Lif1705070016p1

で教えてもらった、

高森登志夫さんの展示も

観ました。

 過去の作品も展示していて

興味ある展示でした。

先生には会えなかったの

ですが、今後もご活躍

348_l1

を観たいと思っています。

 リン&バニーさんも

今日は楽しかったみたいで

何時までも砂浜で休憩

していました。

 今度は、夏の海も

観たいね!!

Img_3193

 

2017年5月20日 (土)

今日は畑に行ったよ!

今日は、ニセアカシアの天ぷら

Img_3173

とおとうさんが作ったごぼう

のかき揚げがテーブルに

あるよ。

わたし達は油が苦て

だからおとうさんが

全部食べたよ。

 それから、畑にジャーマン

アイリスを観に行きました。

Img_3176

水色と紫のアイリスは今年も

きれいに咲いたね!!

( リン )

花がきれいだね!

匂いもすてきだよ!!

( バニー )

今年は紫のアイリスが

たくさん咲いたね!

Img_3178

( おとうさん )

昨年、紫のアイリスを

植えたんだよ。

今年は良く咲いたね。

( バニー )

今年も野菜を植えたの?

( おとうさん )

今年も植えたけど気候

Img_3179

が毎年違うから出来は

どうだろうか?

 分からないな・・・。

今年はキウイの花が

咲きそうだから期待

したいな。

 

Img_3182

最近の写真

  • Sim
  • Img_3974
  • 23755752_1619236374804827_152332567
  • Img_3941
  • Img_3932
  • Img_3931
  • Maxresdefault
  • Img_3890
  • Img_3878_2
  • Img_3878
  • Img_3876
  • Img_3875