最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

アクリル板を入れる

アクリル板を一日掛けて制作した。Cimg0656

ようやく作品にかぶせた。

ビスでとめれば完成だ。

アクリルは傷が付きやすいが

魅力がある。

とにかく軽い、そして加工しやすい。

後は、作品の後ろに覚書(作品名や

技法及びサイン)を入れて完成だ。

大物がまだ二つ出来ていない。

これからなんとか

制作しなければならない。

楽しくもあり、苦しくもあり・・・。

制作は生みの苦しみがあるのだ。

2012年6月27日 (水)

作品の額装

作品の額装をする。Cimg0652

作品が出来ても、持ち運びの為と

保護の為に額装

しなければならない。

今作品の下の土台を作り、

(土台は表裏はべニアで、

中には棒の支えが入っている。

その上に灰色の布<カラーブロード>

を張り、その上に作品をビスで止めた)

次にアクリルを切るところだ。

なかなかこれが大変だ。

老眼で㎜単位がはっきりしないから

メガネをはずして、数字を追うが、

1㎜でも違うとCimg0653
アクリルがはまらない。

そして傷ができると・・・泣いても

始まらないので、作り直さなければ

ならない。

接着剤が垂れて、

アクリル板にかかると

白く残ってしまう・・・等々。

とにかく完成を目指して

前に進むしかない。

2012年6月23日 (土)

ららん藤岡にて

仕事の帰りにららん藤岡

(藤岡市のインター近く)にCimg0647

昼食をとる為に寄ったら、

最近まで仕事先の高校の

中庭に展示していたディスプレィが、

ららん藤岡のレストランに展示していた。

お店の人に聞いたら高校と関係が

昔からあり、時々高校の作品を展示

するとのこと・・・。

なかなか面白い展示で、

高碕市立美術館の展示で数年前に

観たターシャの展示を思い出した。

2012年6月19日 (火)

工房看板完成、設置

工房の看板が完成して今日設置した。Cimg0645

しかし、今日の夜は台風が来そうだ。

とにかく、完成したのだから・・・雨の中

設置した。台風だろうが竜巻だろうが

・・・神様・・・看板をやさしく

見守って下さいね。

一度設置したら、ビスの頭が

裏から貫通していて、愕然とした。

このままではだめなので、もう一度

アクリルのケースを外して、貫通した

穴を埋めて、ペンキを塗った。

かなり時間が掛かったが設置できた。

今度壊れた時は、ビスを外せば解体

できるようになっている。

 今日からまた個展の準備に戻ろう。

Cimg0644

2012年6月18日 (月)

看板補修工事

看板にアクリルを入れる。

かなり時間が掛かったが先日ようやくCimg0640

看板制作が終了し、設置の準備で鉄骨

を買いにホームセンターに行った。

今日はまだ設置できない。

台風も近づいているし・・・。

それより個展の準備を

しなければならない。

2012年6月17日 (日)

骨董市に行って

先日行った埼玉アリーナで開催された、

骨董ジャンボリーでCimg0636購入した一部を紹介する。

引き出しの取っての金具、

アンティーク調の天使の瀬戸物

(現代の作品)窓部分の金具など・・・。

でも特に気に入っているのは、

ファーストコンタクトですぐ購入した、

天使の壁掛だ。

そんなに古いのではないが、

気に入った。

この子は今、

私の家でトイレの神様として?

この家を守っている。              

 Cimg0634骨董市ではなかなか

高くて手が出ない物があるが・・・

金属物は特に高い。

もう少し買いたい品物もあったが

予算がオーバーしないようにするのは

大変だ。

ポストカードもため息の

出るようなものもあるのだが、

手が出ない。

Cimg0635

2012年6月15日 (金)

個展のハガキができる

個展のハガキが印刷されて、今日広瀬画廊

に取りに行く。2012koten

もう個展まで時間がないが、工房の看板が出来ていない。

何とか個展の前に看板を作らなければと思っている。

2012年6月12日 (火)

ブラックベリーの花が咲く

今年もブラックベリーの花が咲き、Cimg0633

梅雨開けのジャム作りの季節も近い。

 看板も文字の貼り付けも終わり、背景になる台の着色を始めた。

木にシーラーを塗ってペンキを塗るところである。Cimg0632

2012年6月11日 (月)

看板修理

看板が少し壊れたので、修理をしている。Cimg0624
Cimg0631

かなり時間がかかり、文字切りをして、ペンキを塗った。

雨にも耐える看板にしたいが、あまり囲いを作ると、

つまらない物になってしまう。

そんなことを考えながら時間が掛かってしまった。

個展の準備もあり早く作らなければ・・・。

2012年6月 4日 (月)

朝顔が咲く

朝顔が咲き始める。

赤い朝顔はジャーマンピンクなのだが、

白い縞模様が見当たらない。

買った時の説明書きに、赤一色になる

こともあり、気長に育てれば、縞がでることも

あるそうだ。Asagao

 ゴーヤも芽を出してきた。

なかなか26度の気温が安定して続かないので

ようやく芽が出てきたようだ、やはり6月にならないと

ゴーヤは芽を出さない。ホームセンターでは5月から

かなり出回っていたが、こちらは毎年自前の種なので

今年も自然の暦どうり芽吹いているのだろう。

Gooya_2

最近の写真

  • Sim
  • Img_3974
  • 23755752_1619236374804827_152332567
  • Img_3941
  • Img_3932
  • Img_3931
  • Maxresdefault
  • Img_3890
  • Img_3878_2
  • Img_3878
  • Img_3876
  • Img_3875