最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

歯の図画・ポスターコンクール入賞

 群馬県の歯の図画、ポスター展で

Img_1180

工房生徒の西有優惺くんが一位

になった。

 今日は早速、県庁32階の

展示会場へ行き、見学した。

絵柄はみな様々な工夫が

見られて味わいのある作品

ばかりで感心した。

 優惺くんの作品は歯を

Img_1161

磨いている顔のアップである。

なかなか、インパクトのある

作品である。

 これは、二時間で制作した。

本人の自覚はないかもしれないが

すごいことである。

 先日、西有さんのお父さんと

輪音さんが銀座まで私の展示

Img_1164

を観に来たので、驚いた。

こんな遠くまで、よく観に来て頂いた

ものでる。

 

2014年7月27日 (日)

作品搬入

 展示作品を宅急便で銀座へ送る。

Img_1148

昨日は、会場で作品を展示しようと

梱包を開けたら、アクリルのケース

がひび割れていて、がっかりした。

しかたなく、日曜にアクリルを切って

作り替えをした。

 いろいろなことが起こるが、とにかく

ベストを尽くすことが重要である。

  展示当日、上野の国立博物館

Img_1154

の台湾の故宮博物館の作品を観に行った。

あの有名な石の白菜も石の肉も今展示

されていなかった。

 時期が悪かったのだ。

しかたなく、東洋館に展示されていた

石の柘榴を観て帰ってきた。

この作品もすごいものだ。

Img_1151

2014年7月24日 (木)

梅を干しながら

 最近は展示会も近いのに

Img_1147

先月作った梅の天日干し

をしている。

梅雨があけて、今は梅を干して

作品のカバーを制作して明日

作品を東京に宅急便で送る。

 作品のアクリルカバーは数ミリ

の誤差で修正が数回あった。

疲れや熱中症の為か、この誤差や

Img_1146

間違いなどが続いて困惑した。

 それでもなんとか今日は五時に起き

て、朝から制作して完成させた。

 後は、タイトルを考える仕事だ。

アイスコーヒーを飲みなが、

もう一仕事、頑張りたいと思います!!

2014年7月18日 (金)

原 ミュージアム (渋川)に行く

 先日渋川に寄った折に、原ミュージアムに訪れた。

あいにく、木曜が休日であることを知らずに行ったので、

そのことを学芸員に言われてそのまま帰ろう

としたら、別な先客(来賓)と一緒に中を観ることができた。

それも、収蔵庫の作品までも観ることができた。

 原館長と主任学芸員の青野和子さんと来賓の方と私達二人が美術館の中を

回って、青野さんの作品解説に耳を傾けた。

そこには、大学で教えて頂いた李さんの作品や、山口長男さんの作品もあった。

なかなか貴重な作品があり普段なかなか観ることができないものばかりである。

 井田照一さんの紙漉きの作品も収蔵されていたが、もう少しじっくり観たかった

と後で思った。でもこんな機会など今後無いことを思うと感謝しなければいけない。

 今の企画展示は藤さんのおもちゃのインスタレーションが展開いていて、

カラフルな作品で、『とりかえる』関係性を持たせた面白いものだった。

       『トイザウルスの秘境』  藤 浩志

2014年7月15日 (火)

スイカの収穫

今日採れたスイカを紹介します。

 今年は品種も変えて、大玉スイカ

Img_1121

と黄色果肉のスイカを作った。

種なしスイカも作ったのだが、まだ

ツルが枯れていないので、(スイカ

の先端部分の)収穫は先になる。

 それから、二人展の展示が近づき

額装に入って、忙しい。

そうそう、スイカの上のキリンの

マスコットは、高崎のビーシーズ

で購入したものだ。

 うちのマスコットになっている。

作品の話に戻ると、そろそろ尻

に火が付いてきた。

早々に完成させなければならないと

Img_1107

思っている。

 

 クリアケースを手作りしていかないと

梱包できないので、明日からは畑の

仕事を休んで制作しなければいけない。

最近の写真

  • Sim
  • Img_3974
  • 23755752_1619236374804827_152332567
  • Img_3941
  • Img_3932
  • Img_3931
  • Maxresdefault
  • Img_3890
  • Img_3878_2
  • Img_3878
  • Img_3876
  • Img_3875