最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 東京に展示会を観に行った | メイン | 新年明けましておめでとうございます!! »

2017年11月18日 (土)

タモリ倶楽部で製麺器の特集を観た

今日はテレビのタモリ倶楽部

Img_3843

を観た。

先日高崎市歴史民族資料館

製麺器展を観て、タモリ倶楽部

の特集があるのを知った。

夜遅い番組だったが・・・。

玉置さんが色々と説明していた。

まだ若い人なのに、製麺器の

コレクターで、本も出している。

私の家にも小野式の製麺器があり

両親が亡くなってから埃だらけ

の機械を取り出して台座は木を切

り出して取り付けた。

下の画像が我が家の小野式

11型(型式)?製麺器です。

最近、製麺してうどんを食べて

いるので、大変興味がある。

Img_3850

資料館の学芸員の方が丁寧に

説明して頂いたので、益々

製麺器に興味が湧いた。

Img_3851

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/562683/34093505

タモリ倶楽部で製麺器の特集を観たを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_4205
  • Img_4204
  • Img_4203
  • Img_4195
  • Img_4188
  • Img_4185
  • Img_4184
  • Img_4182
  • Img_4176
  • Img_4174
  • Img_4173
  • Img_4170