最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 中之条ビエンナーレ二日目 | メイン | 原田マハの本を読む »

2019年9月19日 (木)

作品の寄贈

保育園に作品を寄贈Img_4810

したので、その展示

を観に行った。

場所は富岡市下高瀬

292番地で、

桜こども園たかせ

と言う保育園である。

園長さんが小学校・中学校

の時の同級生で新井園長さん

と言う方です。

Img_4808

私の個展を今年観に来て

頂いた時に寄贈の話になり、

自宅まで来て頂き、

作品を運んでもらいました。

そして、今月展示

したとのことでした。

 早速今日、午後1時頃

観に行きました。

園児が集まるホールに

展示してあり、中央に蜻蛉

の作品、両脇に縦長の

紙漉きの作品を展示

Img_4809

して頂きました。

この作品の蜻蛉は

1996年制作

タイトルは『 勝 虫 』

両サイドの作品は

2006年制作

タイトルが左から

『地のエーテル

'06-12-1』

『地のエーテル

'06-12-2

であります。

末永く展示して頂ければ、幸いです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/562683/34190927

作品の寄贈を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_4819
  • Img_4811
  • 1560151996701_c4eb9e130d2f2a5a305fc
  • F0104004_1203568
  • Img_exsec01
  • Img_58bea8be06b80d828edad2ab01d47b3
  • Img_4810
  • Img_4809
  • Img_4808
  • Img_4804
  • Img_4803
  • Img_4801