最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

カテゴリ「耕作」の記事 Feed

2014年7月15日 (火)

スイカの収穫

今日採れたスイカを紹介します。

 今年は品種も変えて、大玉スイカ

Img_1121

と黄色果肉のスイカを作った。

種なしスイカも作ったのだが、まだ

ツルが枯れていないので、(スイカ

の先端部分の)収穫は先になる。

 それから、二人展の展示が近づき

額装に入って、忙しい。

そうそう、スイカの上のキリンの

マスコットは、高崎のビーシーズ

で購入したものだ。

 うちのマスコットになっている。

作品の話に戻ると、そろそろ尻

に火が付いてきた。

早々に完成させなければならないと

Img_1107

思っている。

 

 クリアケースを手作りしていかないと

梱包できないので、明日からは畑の

仕事を休んで制作しなければいけない。

2014年1月 7日 (火)

大根を干す

 収穫した大根や白菜を干す。

Img_0496

毎年大根の干し方で紐の

掛け方が分からず、ネット

の動画で確認をすることに

なる。

一年に一遍しか大根を

干さないのだからしかたがない。

小さい大根は切干大根

用に干した。

白菜も収穫して先日漬物

Img_0495

にした。この白菜漬けの

味は子供の頃のあの味

が今でも忘れられなくて

今回初めて栽培したもの

で漬物にしてみた。

 仕事始めは昨日であったがやはり

生徒に教える仕事は精神的に大変

なことが多い。

作物を育てることも、色々大変なのだが

生徒に愛情を持つのと同じようにやはり

愛情が出てくる。

 だから作物は粗末にできない。

続きを読む »

2013年3月29日 (金)

桜咲く

桜が満開になる。Cimg1073

忙しくて、なかなか満開の桜を

じっくり観ることができない。

こころを、無にして自然の中に

自分を置き、じっくり

花見をたいものだ。

この写真は我が家の畑に

咲いているさくらんぼの花

だ。この写真はまだ満開

にならない時に撮影した

のだが・・・。

この畑も今年で最後Cimg1071

の花見である。

此の畑も売ることにした。

父が植えたさくらんぼだが

6月ごろから夏にかけて

アメリカシロヒトリに葉っぱ

をすべて食べられてしまい

無残な姿になってしまう。

 せめて自分の手を離れる

前まで手入れして置きたい

と思っている。

2012年10月28日 (日)

隣の犬

今日は畑の隣りのTさんちのCimg0803

J君を紹します。

人なつっこいJ君は私が畑に行くと

何時も、フェンスの下から顔を出して

迎えてくれます。

何時だったか、やまかかし(蛇)の

子供と格闘していました。

畑の方は今、大根とほうれん草Cimg0805

が芽をだして、育ち始めています。

玉ねぎも種から栽培してようやく

芽が出てきて、毎日の水やりも

一段落というところで、苗床を

先日作りました。

Cimg0807

2012年9月 2日 (日)

ゴーヤのカーテン

 今日はゴーヤのカーテンが

             雨に濡れている。rain

Cimg0753

 朝から、地域の消化訓練に行く。

今日は幾分、

秋らしい気温になった。

ゴーヤの実も小ぶりだが、

少しずつ数が増えてきた。

毎日水やりを欠かせない

のだが、こうやって

生き生きしている蔓を見る

のも良いものだ。

 その横でユリが咲いている。

Cimg0755

このユリは何時からか、

自然に此処に根付いたのだが、

時々ここで雨がえる

が、うたた寝をしていることもある。

 今日はゴーヤの完塾した実

を、味噌汁に入れて食べた。

 甘くて、なんとなく

       おいしゅうございました。happy01

 

 

2012年8月 9日 (木)

スイカができる

黒玉スイカが出来て切ってみた。Cimg0743

なかなかの出来で、甘味も格別

な美味で、かなり満足。

こんなスイカが出来るとは夢にも

思わなかった。一人では食べ

きれずに、ほうぼうに配る。

それから、最近は朝顔も

かなり大きくなり、屋根に

届きそうだ。

朝晩の水遣りが大変なのだが・・・。Cimg0738_2

2012年7月17日 (火)

すいかができる

すいかとかぼちゃができた。

しかし、すいかは中が真っ白で

Cimg0701
びっくりした。

なかなか何時収穫したらよいのか

分からない。

かぼちゃはどうなのか?

まだ中を見ていない。

そんなことより、個展の準備

をしなくてはならない。

今日は、もう一つ完成真近なCimg0699

作品を制作した。

樹脂を使用しているので。

なかなか、時間が掛かる。

この暑さで、頭がぼーっとなりながら

マスクをして、ガラスファイバー

のシートを切っていると・・・

汗が床に滴り落ちる。

明日もなんとか乗り切りたい。

2012年5月25日 (金)

花が咲きました

先日からセージ(ハーブ)の花が自分の畑咲いた。

植えて、2年目だが可憐な花で見とれてしまった。

 それから、自宅では群馬フラワーパークで購入した赤い『希望』と言うバラが

きれいに咲いている。

 このバラは1986年 京成バラ園(千葉県の会社)で作られた。

その後、数々の受賞歴がある。

1986年

・ハーグ国際コンクール年、金賞受賞(オランダ)

・モンツァ国際コンクール金賞受賞(イタリア)
       ロエゼラール銀賞受賞(ベルギー)

・・・と言うことをネットで発見した。

Cimg0598_4
Cimg0594_4

2012年5月11日 (金)

畑を整理する

今日は自分の畑にマルチを張ったり、さくらんぼの木の剪定をした。

何時もながら、畑に行くとやることが山のようにある。

一つの仕事に行くと草取りや水やり、剪定など限りなく仕事が出てくる。

作物栽培も慣れないので、一つ一つがすべて初めてのことばかりだ。

それでも、ナスやキュウリを植えた・・・うまく育つと良いCimg0538
のだが。

2012年4月16日 (月)

棚つくりをする

今日はキウイの棚が台風の様な風でなぎ倒されたので、もう一度立て直した。

制作に、今日一日かかってしまった。この畑の横に咲いていた桜を花瓶にさした。

もうすでに、Cimg0519
桜も終わりの季節に近づいてきた。

最近の写真

  • Img_4319
  • Img_4318
  • Img_4311
  • Img_4306
  • Img_4295
  • Img_4292
  • Img_4288
  • Img_4287
  • Img_4286
  • Img_4284
  • Img_4283
  • Img_4275