最近のトラックバック

小説

  • クリストファー・プリースト: 奇術師
    これは、映画化(2006年)されて、小説と合わせて観ると面白い。 タイムマシンをテーマに描いた作品で、読み応えがある。 (★★★★)
  • 小川洋子: 薬指の標本
    彼女の感性が研ぎ澄まされている作品で、フランスで映画化された。彼女の小説の中で一番好きな小説だ。彼女の小説を全部端からから読んでもやはりこの小説が個人的には一番好きだ。 (★★★★★)
  • ジェフリー・フォードの: 『白い果実』
    ジェフリー・フォードの3部作の一つで、未来幻想小説。 『記憶の書』、『緑のベール』と読み進むと作品の全体像が明らかになるが、『緑のベール』では主人公(語る人)が別人になる。 なかなか以外な結末で、彼の探偵小説や主人公が絵描きの 小説もなかなかの読みごたえがあり、他の作家とかなり違い、新鮮な感じを受けた。 (★★★)

作品リスト

  • 眠れるエリニュエス
    最近制作した作品を紹介します。
Powered by Six Apart

« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

ジャムを作る

今年もブラックベリーのジャムをImg_0084

作る。

毎年3~4個のジャムを作る。

裏ごしに時間が掛かり

かなり億劫なのだが、これも

年中行事なので・・・。

 朝顔の方も今年は大雨以来

順調に育っているようだ。

今日は午前と午後に仕事がImg_0090

あり、午後は前橋のカルチャー

センターへ行く。

今日は、そこの紀伊国屋の書店を

少し散策してみようか・・・。

スターバックスでコーヒーでも・・・。

等と考えるが実際は仕事中心の

毎日なのだ。

でも夏を満喫したい。Img_0089

2013年7月30日 (火)

額作り

  額を作りが終了する。Img_0079

何とか額を作り終える。

今日は、病院へ急患として治療に行く。

包帯を引っぺがされて、軟膏

を塗られた。

しかし、帰宅してもかなり血が滲んで

なかなか痛い。

 アトリエのごみを掃きながら、掃除

をしていても痛い。

今日は外は暑すぎて、人間が増々

夏は住みにくくなっているのを実感

する。Img_0082

 制作もこのエアコンの無い時期

にアトリエでは夜中12時過ぎでないと

出来ない。

今、読んでいる本はアメリカ人の作家の

ラブクラフトで、夏はやはりミステリー

が良い。

現実はもっとミステリーなのだが・・・。

高碕図書館から全集を借りたので

少しずつ読んでいるが・・・。

結末までの話が少しじれったい。

2013年7月29日 (月)

額を作る

最近購入した骨董品の額をつくる。Img_0078

これはジャムカバーで購入したフランス

製の金具である。

かなり前から欲しくて、意を決して

購入したのが今年である。

何が良いか・・・これは説明するのが

難しいのだが、並んでいる金具が

気に入ってしまったのだ。Img_0077

これを作品の中に使用しても良いの

だが、観ることで色々発想できる

ので額に入れることにした。

 まず、在庫の古い額を再利用

して高くするため違う材料を

加工して接着してから金具の

土台をフェルトの上に固定した。

(アクリルでImg_0076固定)

制作する時に電気のこぎりで木

を切ったのだが・・・自分の指も

切ってしまい、今包帯をしている。

今どうなっているのか気になるが

・・・爪と一緒に肉が切れたので

・・・見たくない・・・。

それでも額を作る自分は・・・。

2013年7月 4日 (木)

箱の制作

先日来、廃品の缶の箱や厚紙Img_0049

の箱をまとめて、入れ物を作った。

下の部分は木の箱で、全体に布

の端切れを貼った。

シールや飾りのパーツを張り

付けて完成した。

その後に、紐を付けて運び

やすくした。

 赤いピンクの布には金魚がプリントImg_0048

してあり、かなり前に東京で購入

したものだ。

最近の写真

  • Img_4319
  • Img_4318
  • Img_4311
  • Img_4306
  • Img_4295
  • Img_4292
  • Img_4288
  • Img_4287
  • Img_4286
  • Img_4284
  • Img_4283
  • Img_4275